普段からケアしていてもかかってしまう虫歯たち

>

とにかく痛みのない治療はないのか

どうしても歯医者の治療は痛くて苦手

そして一番大きいのは歯医者さんの治療は結構痛みを伴うことが大きいですね。
いくら麻酔で押さえていてもあのキーンという機械で削られるとか結構歯に響きますし、とにかく歯茎に注射というのがききます。
もともと硬い歯茎に注射針を刺すのですから、普通の注射とは違いますよね。
我慢できないことはないのですができれば痛みは無いに越したことはありません。
でも、いろいろな歯医者さんに行っても大体が同じような治療法で、上記のような悩みの根本的解決にはならないというのが定説ですね。
何とか痛みが無くて、歯を削らなくて、ガッチリ直してくれるそんな治療法ってないのでしょうかね。
歯医者さんの技術も昔に比べれば格段に進歩しているはずなのですが。

削らない、痛くない歯医者の治療法

調べてみると歯を削らずに、麻酔もしないで虫歯を治療してくれる夢のような治療が見つかったのです。
その名前はドックスベストセメントといい、今注目を浴びている治療法なのです。
別名Doc's Bestといわれるこの治療法とはどういったものかといいますと、専用の薬剤を使った治療で虫歯を削らずこのお薬を詰めるだけ。
歯を削らないので当然麻酔も必要ないといいますこれだけで虫歯が治るのです。
これだけの薬剤を使用した治療法なのになぜ採用している歯医者さんが少ないのでしょうか。
まず日本の保険治療ではまだ認可されておらず、保険適用外になることが大きいです。
さらに適応症やお薬の詰め方が難しく、長い治療経験が必要であることも大きな原因です。
もし受診をしてみようという方は、これらの点をしっかり踏まえ、医師によく相談してから治療しましょう。


この記事をシェアする